今日のサンライズ!

_MG_9644

おはようございます!

 

さらにさらにサイズアップ!!!!!!

 

アタマサイズの クリーンなオフシュア

 

_MG_9656 _MG_9655 _MG_9659 _MG_9654

東ウネリがヒットし

 

 

GOOOD WAVE !!!

最高エキサイティングな日曜日になりました!

 

 

_MG_9650 _MG_9657 _MG_9648  _MG_9658

形状こそ もう一越えなもののチューブあり〜の

 

uma っぽい雰囲気バンバン

 

ゲット楽々 セット間隔長いです!

 

 

_MG_9651

_MG_9653 _MG_9645 _MG_9646

uma

_MG_9647 _MG_9643 _MG_9629 _MG_9642 _MG_9625 _MG_9631

この写真の地形が今の時間一番いいです。

_MG_9641 _MG_9639 _MG_9638 _MG_9633 _MG_9630 _MG_9640

 

 

00 >>>> +35
01 >>>>>>> +66
02 >>>>>>>>>> +99
03 >>>>>>>>>>>>> +126
04 >>>>>>>>>>>>>>> +143
05 >>>>>>>>>>>>>>> +147
06 >>>>>>>>>>>>>> +139
07 >>>>>>>>>>>>> +122
08 >>>>>>>>>>> +102
09 >>>>>>>>> +86
10 >>>>>>>> +78
11 >>>>>>>> +79
12 >>>>>>>>>> +96
13 >>>>>>>>>>>> +116
14 >>>>>>>>>>>>>> +137
15 >>>>>>>>>>>>>>>> +151
16 >>>>>>>>>>>>>>>> +154
17 >>>>>>>>>>>>>>> +141
18 >>>>>>>>>>>> +116
19 >>>>>>>>> +83
20 >>>>> +47
21 >> +18
22 > +2
23 < -1

 

これから 北東が吹いてくるようですので早めの1Rがベスト!

 

 

話は南国に

 

吉川プロからなんとも羨ましい写真が送られてきました!

 

パプアニューギニア親善大使をしていて

興味深いツアーを行っています。

 

大自然に身を寄せて wi-fi環境のないところでサーフィンとサーフィン

睡眠と 現地の人の踊りと食事。

 

世界中のサーフポイントを旅して
行き着いたラストパラダイス!
何もないのに全てがある!
まさにそんな場所ですが
行ってみないとわからない
あの空気感は言葉や映像じゃ伝わらない
けど、いつの日か共感出来ると思う場所

Editing by HUDGE

 

 

IMG_5104 IMG_5105

 

 

ob4h5ksdyw

メンズ・ウィメンズ共に熾烈なタイトルレースが繰り広げられている2014年のASPワールドツアー。
メンズはガブリエル・メディナ(BRA・写真上)、ミック・ファニング(AUS)、ケリー・スレーター(USA)の3名。
ウィメンズはステファニー・ギルモア(AUS・写真下)、サリー・フィッツギボンズ(AUS)、タイラー・ライト(AUS)の3名にタイトルの可能性があり、共に上位2名は非常にタイトなシチュエーションのため、最終戦の結果次第では「サーフオフ」と呼ばれる追加のヒートが必要になることも考えられます。

長いASPの歴史の中で僅か一度しか行なわれていないこの「サーフオフ」
メンズはガブリエルがR2かR3で敗退し、ミックが5位でフィニッシュした場合。
ウィメンズはサリーが優勝、ステファニーが3位。もしくは、タイラーが優勝、ステファニーが5位でフィニッシュした場合に「サーフオフ」で決着がつきます。

qupod59rm2

 

最終戦の舞台は共にハワイ。12月8日〜20日にオアフ島・パイプラインで開催される『Billabong Pipe Masters』と11月22日〜12月6日にマウイ島・ホノルアベイで開催される『Target Maui Pro』

「サーフオフ」の理想的なシナリオは、30分毎のヒートを3回行い、各20分の休憩。
しかし、これには合計2時間10分の時間が必要なため、十分な時間が無い場合は35分1ヒートのみで決まる場合も。
この判断はツアーマネージャーのキーレン・ペロー、ジェシー・マイリー・ダイヤーによって下されます。

ちなみに「サーフオフ」の前例は2011年のワールドジュニア。
カイオ・イベリ(BRA)vsギャレット・パークス(AUS)のカードがシングルサドンデスヒートで争われ、カイオがタイトルを獲得していました。

2014年ASPワールドツアー
第10戦『Moche Rip Curl Pro Portugal』終了後のランキング
1位 ガブリエル・メディナ(BRA) 56,550pt
2位 ミック・ファニング(AUS) 53,100pt
3位 ケリー・スレーター(USA) 50,050pt
4位 ジョン・ジョン・フローレンス(HAW) 47,950pt
5位 ミシェル・ボウレズ(PYF) 43,750pt

2014年ASPウィメンズワールドツアー
『Cascais Women’s Pro』終了後のランキング
1位 ステファニー・ギルモア(AUS) 64,200pt
2位 サリー・フィッツギボンズ(AUS) 60,700pt
3位 タイラー・ライト(AUS) 59,400pt
4位 カリッサ・ムーア(HAW) 56,600pt
5位 マリア・マニュエル(HAW) 43,600pt

ASP公式サイト

photo: ASP Covered Images


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です