put me back in the water

Jordy と Italoのsemifinalは エクセレントスコアーAIR合戦!

 finalでは。

風が入りだし サイズも下がってきたように見えたコンディションで

Italoは エアーを封じられ  semifinalのような試合展開をできなかった

しかし、 最後までわからないのがコンテスト

コンパクトな setでもない波でエアーをメイクし逆転 & 優勝

 その時風はなくなり クリーンになっていた。 その瞬時の判断も見事だった! 

どんなコンディションでも 必ずやってくるチャンスにスコアーできるかが問われるコンテスト。

Lady’s divisionの

Caroline Marksは 硬く確実にスピードのあるサーフィンで優勝だった


ここから1週間後にはリップカールのお膝元 bellsに移動して早くも第二戦


そこは去年 引退するミックを倒した場所でもある

彼を誰が止めるのか?

エアショーと ダブル優勝した彼の勢いは手強い

Watch Final Day ↓

http://www.worldsurfleague.com/posts/382070/quiksilver-pro-gold-coast-mens-championship-tour-quarterfinal-heat-1-full-heat-replay

強風で 砂がこんな不思議な形になっていた

      ↓ はじめて見たので調べてみる👀

西部劇でよくみる コロコロ転がってできるものを想像して検索

タンブルウィード(回転草)

というそうです。

「転がる草を追いかけて」

米国西部の風に吹かれて東へ西へ。そんな気まぐれな草を、写真家のダイアン・クックとレン・ジェンシェルは苦労しながらも、楽しく追いかけた。

そして 不思議深まる

ピラミッドになって



サバンナの珍獣・ツチブタ

に行き着く。

ブタのような鼻、ウサギのような耳、丸く湾曲した背中と太く長い尻尾

警戒心が強くて 夜行性

もはやなんの話だったかも わからなくなった。。。。。

sunday

#koshihara #clean #sunny