Come as You Were

#Tsuyoshi Arai

 からstandby

セットはまだまだ このクオリティー !!!!!!

#Masuda くん
真っ赤に 燃え上がった グッドタイム

AM 8:00

爆風が…… 強烈に……..

海の中で 『まだ吹いてくるなよ!』   

  と願いましたが

風速は上がる一方
#武田夫婦  遅かったっです。。。

今日のブログは 見てないことを祈ります

Tsuyoshi Arai
引き潮 も相まって 

今年になってから ダブルオーバー。

北東ジャンク。

ヒザコシ 北西。

 そんな よくないパターンにしかサーフィンできてなかった。

 ジュンは 今日満足でした 調子出ました! & 来てよかった最高です。

こんな状況でも 得れるものがあったら 今までがクリアーになる

そして 次のステージへ #Jyun Sato

ひろさん贅沢ですよ!』

  違います。   貪欲にが付いたのです🔥

LOVE & RESPECT

次のボードは赤にしようかな

 あはは

T-33に付いてWEB ページはまだありませんがT-33の内容をお知らせします。

T-33はトーリー マイスターの進歩的でパワフルなスタイルの為に開発されたモデルです。
彼の望むハイパフォーマンス ボードは世界中のコンテストやサーフトリップに於いて高性能のボードとして
速度が速く瞬時に反応し、どのような状況でも自分の思う通りにコントロール出来るボードです。

 CANNEL ISLANDよりも早く 2番目のスピードを樹立

STABの招待を受けたとき謎のサーファーにセントラルアメリカやメキシコの掘れた波用にボードを作る様に求められました。
その条件を考えたときに最初に頭に浮かんだモデルがこのモデルです。

その謎のサーファーは世界中でベストなサーファーで身長5’10” 体重165LBS、ボードの長さは5′ 10 1/2″になるように求められました。
私たちは通常ボードをカスタムしますが少ない情報の中で最終的なサイズは5’10 1/2 x 18 3/4” x 2 5/16” x 26.86L.に決定しました。

波の予報とタイミングが合わず最初の予定ではない日本で台風のうねりを追いかけることにしました。
そして謎のライダーはミック ファニングであると判明しました。
理想的な条件でのテストはできませんでしたが
ミックは完璧ではないストーミーコンディションにおいてT-33モデルのスピードと反応の良さを絶賛しています。

T-33は掘れた波のコンディションでの操縦性や連続した動きを考慮して設計されていて、ノーズとテールをわずかにフリップさせた連続したロッカーを備えています。
このロッカーは掘れた波のカーブに合い、高速で半径の狭いターンを可能にします。
テーパーレールとドームデッキはロッカーと連動して波のポケットで敏感に反応します。
シングル コンケーブはスピードが速く、引き締まったテールはコントロールを助けます。
カスタムはスカッシュテール、スワロー、サムテールをオーダー出来ます。

ロッカー
連続したロッカーをわずかにノーズとテールをフリップ。

レール
ミディアム テーパーレール、ノーズとテールを薄く。

ボトム
エントリーは浅いシングルでセンターからテールは深いシングル コンケーブ。

フィン
トライが基本、オプションでセット。

ウエーブ タイプ
力のある胸からダブル オーバーヘッドのビーチ、リーフブレイクやポイントブレイク

オーダーの目安
最高のパフォーマンスを得るには、身長と同じ長さから。
大きめの波にはそれより長く。