🇯🇵日本団体 金メダル!

カナが 金メダル!  銅メダル !

🇯🇵

 

   

#Kiyo

 

    

#Hide Harashima

 

     

#Kuwaharaくん

     

#Furuzono Satomi

 

 

Tuesday

        

朝から 海でパンツ丸だしで遊ぶん dai(ダイ)

   

いってらっしゃい 保育園!

 

#Dai Kawato

#Arai Tsuyoshi

 

 

波乗りジャパン、個人メダル6個獲得し今年2個目の団体金。上山キアヌ久里朱が金! 安室丈が銀!

波乗りジャパISA_Ben_Reed

ハンティントン・ビーチ、USA、2018年11月4日-アメリカ・カリフォルニア州ハンティントンビーチで開催された「VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権」大会最終日。

松田詩野 ISA_Ben_Reed
松田詩野 ISA_Ben_Reed

 

早朝のバックウォッシュの入る難しいコンディションで、松田詩野と脇田紗良が出場する女子U16のラウンド6からスタート。その僅差のクロスヒートをスタートから松田がリード。しかし脇田がラストウェイブで逆転。松田はリパチャージへ回り、脇田がストレートでグランドファイナル進出を決めた。

 

脇田紗良 ISA_Ben_Reed
脇田紗良 ISA_Ben_Reed

 

女子U18の野中美波ヒートは、スタートからレイチェル・プレスティがパワーサーフィンで7.93という高得点をスコアしてスタート。野中美波はヒート中盤にフォアハンドのビッグリエントリーで6.10をスコア。終盤にはバックハンドでチャージして7.83をスコア。2位に浮上してグランドファイナル進出を決めた

 

上山キアヌ久里朱 ISA_Ben_Reed
上山キアヌ久里朱 ISA_Ben_Reed

 

男子U18の上山キアヌ久里朱、安室丈。ヒートはアメリカの渡部が先攻。安室もスタートから6.27、8.33を続けてスコアしてヒートをリード。しかし南アフリカのルーク・ジョン・スリッペンが終盤にエクセレントをスコア。一気にトップへ躍り出て、安室は2位。上山は4位でリパチャージへ回った。

 

ISA_Ben_Reed
ISA_Ben_Reed

 

リパチャージを強いられたU16の松田詩野のヒートは、ケイトリン・シマーズが9.00のエクセレントをスコアしてヒートをコントロール。松田も得意のバックハンド・スナップで7.77をスコア。2位につけた松田は、ヒート終了間際に7.40をスコア。逆転1位でグランドファイナルへ勝ち上がった。

 

伊東李安琉 Sean_Evans
伊東李安琉 Sean_Evans

 

・男子U16 伊東李安琉はリパ10のリパチャージの最終ラウンド。オープニング・ライドでフォアハンドのチャージを見せて4.50をスコアして開始。さらに伊東はソリッドなバックハンドで6.33をスコアしてヒートをリード。アメリカのジェット・シリングもグッドスコアを揃えてトップとなる。伊東は2位をキープしていたが、後半にバックハンドで6.90をスコアして逆転。しかしヒート終了間際にケイド・マトソンが大逆転でトップへ。伊東は2位でグランドファイナルへ勝ち上がった。

 

上山キアヌ久里朱 ISA_Ben_Reed
上山キアヌ久里朱 ISA_Ben_Reed

 

男子U18のリパ最終ラウンド。上山キアヌ久里朱は、ヒート後半まで4位を強いられていたが残り時間10分を切ってライトブレイクで上山らしいサーフィンが爆発。7.93をスコアしてトップへ躍り出る。コール・ハウシュメンドが8.83のエクセレントをスコアしてトップへ。上山は2位でグランドファイナル進出を決めた。

 

松田詩野 ISA_Ben_Reed
松田詩野 ISA_Ben_Reed

女子U16のグランドファイナルは、松田詩野と脇田紗良、アメリカのケイトリン・シマーズ、イタリアのルシア・マチャド。ヒートはシマーズがスタートから9.17をスコアして開始。脇田紗良は4.33、4.90をスコアしてヒートをリード。しかしシマーズがバックハンドで4.87のバックアップをスコアするとトップへ。松田はスコアが伸ばせずに4位を強いられる。

 

脇田紗良 ISA_Ben_Reed
脇田紗良 ISA_Ben_Reed

 

シマーズはバックアップを7.53へ塗り替え、2位の脇田をコンビネーションへ追い込む。ヒート後半に優先権を持って波を掴んだ松田は、素晴らしいバックハンドを披露。7.27をスコアして2位に浮上。松田は続けてレフトにテイクオフ。4.97をスコアして追い上げる。終盤に入り、4位と追い込まれた脇田もバックハンドで6.50をスコアして3位に浮上。そのままタイムアップとなった。13歳のシマーズが金メダル。松田詩野が2位。脇田紗良が3位でフィニッシュとなった。

 

伊東李安琉 Sean_Evans
伊東李安琉 Sean_Evans

男子16のグランドファイナルでは、アメリカのケイド・マトソンとオーストラリアのグレーソン・ヒンリクスがスタートから高得点をマーク。リーバイ・スロウソンもエア系マニューバーで7.37をスコアする。じっくりと波を待った伊東李安琉は、残り10分を切ってファーストウェイブをキャッチ。フォアハンドのビッグスナップ2発でエクセレントの8.00をスコア。しかしバックアップを持たない伊東は4位のまま。終盤にマトソンはバックハンドのエアリバースをメイクし、8.00をスコア。ヒートをコントロール。しかし終了間際にグレーソン・ヒンリクスが8.60をスコアして大逆転金メダル。伊東は4位でフィニッシュした。

 

野中美波 ISA_Ben_Reed
野中美波 ISA_Ben_Reed

ついに野中美波が、女子U18のグランドファイナル進出。そのヒートは、ドイツのレイチェル・プレスティが激しいパワーサーフィンで7.33をスコアして開始した。2年連続のファイナリストであるケアラ・トモダ・バナートも6.00をスコア。

 

野中美波 ISA_Ben_Reed
野中美波 ISA_Ben_Reed

 

じっくりと波を待った野中美波は、バックハンドで6.33をスコアしてヒートを開始する。優先権を持ちバックアップを探す野中だがセットが入ってこない。レイチェル・プレスティは後半に入り2本目の7ポイントをスコア。野中はしびれを切らし波を掴むもスコアを伸ばせない。そのままタイムアップとなり、プレスティが金メダル。野中は3位となった。

 

上山キアヌ久里朱 ISA_Ben_Reed
上山キアヌ久里朱 ISA_Ben_Reed

それは、昨年の宮崎大会でのU16のデジャブのようだった。男子U18で上山キアヌ久里朱、安室丈がグランドファイナルを果たした。そのヒートはスローな展開。安室丈はバックハンドで5.83をスコアして開始。上山キアヌ久里朱はファーストライドでバックハンドでチャージして7.33をスコア。トップに躍り出て素晴らしいスタートを切る。続けて5.40でバックアップする上山がリードを広げる。

 

 

安室丈 ISA_Ben_Reed
安室丈 ISA_Ben_Reed

ヒート終盤にハウシュメンドが7.23をスコアして2位に。安室は3位。上山は残り時間5分を切り渾身の力をふりしぼってライディングをメイク。6.33をスコアし再びリードを広げる。4位と追い込まれた安室もバックハンドで7.60をスコア。一気に2位に浮上。そのままタイムアップとなり、上山が金メダル、安室が銀メダルを獲得した。

上山キアヌ久里朱 
上山キアヌ久里朱
上山キアヌ久里朱 
今回はキャプテンとし、チームをリードし、最後は自身の金メダルで大会を締めくくった上山キアヌ久里朱

 

波乗りジャパンは、今大会の最後の最後に金メダルを獲得。昨年に続き上山と安室が大活躍でISAジュニア選手権は幕を閉じた。今回は全てのクラスで表彰台に上がる快挙をみせた、波乗りジャパンの活躍は本当に素晴らしかった。

 

上山キアヌ久里朱、安室丈 Sean_Evans
上山キアヌ久里朱、安室丈 Sean_Evans

 

そして、昨年の宮崎での借りを返し、見事団体で金メダルを獲得。今年の田原でのWSGでの団体金メダルに続く2個目の金メダルとなった。オリンピックまで2年。今年の波乗りジャパンの活躍は目を見張るものがあり、今後の活躍がますます楽しみになってきた。感動をありがとう!

 

JPN_Team_Winners_Sean_Evans

国別団体順位
1-日本
2-アメリカ
3-オーストラリア
4-ハワイ
5-フランス
6-スペイン
7-ブラジル
8-南アフリカ
9-ドイツ
10-ポルトガル

フルリザルト

Boys_U18_Closing_Ceremony_ISA_Ben_Reed-2

男子U-18
Gold – -上山キアヌ久里朱(JPN)2-安室丈(JPN)
3-ルーク・ジョン・スリッペン(RSA)4-コール・ハウシュマンド(USA)

Girls_U18_Closing_Ceremony_ISA_Ben_Reed-2

女子U-18
Gold – -レイチェル・プレスティ(GER)2-ケアラ・トモダ-バナート(HAW)
3-野中美波(JPN)4-サマー・マセード(HAW)

Boys_U16_Closing_Ceremony_ISA_Ben_Reed-1

U-16ボーイズ
Gold – -グレーソン・ヒンリクス(AUS)2-ケイド・マトソン(USA)
3-リーブ・スローソン(USA)4-伊東李安琉(JPN)

Girls_U16_Closing_Ceremony_ISA_Ben_Reed-2

U-16ガールズ
Gold – -ケイトリン・シマーズ(USA)2-松田詩野(JPN)
3-脇田紗良(JPN)4-ルシア・マチャド(ESP)

 

 

波乗りジャパン結果

・男子U18 上山キアヌ久里朱 金メダル、安室丈 銀メダル、森友二11位
・女子U18 野中美波 銅メダル、西元ジュリ 9位、川合美乃里16位、
・男子U16 伊東李安琉 4位、金沢呂偉11位、平原颯馬29位、
・女子U16 松田詩野 銀メダル、脇田紗良 銅メダル、中塩佳那13位、

 

かな!

凱旋帰国

おかえりー!

 

 

2018 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship
開催地 ハンティントンビーチ カリフォルニアHuntington Beach,California
開催日 2018年10月27日~11月4日(現地時間)