たとえスモールコンディションでも

 

おはようございます!

ストレートのオフショア

 

🌊

サイズはコシ前後

#masudaくん

#Yuki Oota

今年で52周年を迎えるサーフィンの世界大会ASPワールドツアーのうちのひとつ

その第2戦目に当るのが、リップカール・プロ・ベルズビーチ

Mick の引退

サーフィンを始め コンテストに出はじめた頃からの憧れだった。

何と言ってもSPEEDが格段と違う、ミックのサーフィンを間近でみたときは度肝を抜かれた

 

以来 色んな部分を真似して サーフィンに飽きくれサーフィンが面白くなった

 

身体の同じ部分にTatooを入れたりもした

 

神様はあの頃から 今まで世界のトップに君臨し3度のワールドチャンピオンにも輝いた。

 

 

 

キャリアにピリオドを打った訳だけど

 

これからフリーサーファーとして 彼を見続けていくのも楽しみだ